バイク便の便利の使い方

近距離のスピード配達に向いているバイク便

宅配便のサービスは多くありますが、通常の宅配便では集荷をして配送センターを経由してからの宅配となるため、近距離の配達であっても翌日となってしまうことがあります。それに比べて、バイク便では集荷に来てもらった場所から配達場所へダイレクトに向かうため、当日のうちに配達をすることが可能になります。また、バイクを使用するため渋滞などの交通状況に左右されずに配達を行うことができるため、到着時間に大きなズレが生じる可能性が少なくなります。

ビジネスで利用したいバイク便

個人では急ぎで何かを届けたいということは無いかもしれませんが、ビジネスの面では「本日中に書類を届けなければいけない」ということが多々あります。そのような場合、宅配便だと翌日になってしまうため、社員が持参するなどの対応をする必要があります。社員が持参するとしたとき、交通費だけを考えるとバイク便よりも安くすむかもしれません。しかし、実際には移動にかかる時間の人件費も含めて考えるとバイク便を利用するほうが安くなるといえます。

買い物にも使えるバイク便

バイク便と聞くと、「手元にある何かを届けてもらう」というイメージですが、それ以外にも便利な使い方があります。それは「買い物の代行」という使い方です。最近では当日配送が可能なネットショッピングなどもありますが、それはあくまで配送対応しているお店の商品だけです。急な来客があったとき、和菓子などのお茶請けを用意したいけど買いに行く時間がないという場合など、配送の対応をしていないお店であっても購入を代行して届けてもらうことが可能です。

もしもバイクの運転免許を取得していましたら、バイク便の求人をだしているところに就職してみるとことをおすすめします。